食事で健康になろう

生まれ変わったように元気になった私のリアルなブログ

【低糖質レシピ】梅昆布茶風スープ

こんにちは!ぷーちと申します★

 

今回は、ちょっとした間食や、食事のプラス一品として、

頂くことのできる梅昆布茶風スープをご紹介します!

 

市販の梅昆布茶は砂糖が入っているので、糖質制限中に飲むのはNG!!

 

しかし、梅昆布茶って美味しいですよね…独特の出汁感が大好きなので、無添加で売られているものを組み合わせて作ってみました!!

 

 

それでは紹介していきます♫

 

 

〈材料〉

f:id:kenkotoshitsu:20190515161017j:image

・潮の華 いわしふりかけ ひとつまみ

・くらこん 無添加とろろこんぶ ひとつまみ

フリーズドライ梅干し ひとつまみ

・醤油 お好みの量

 

 

上記の4点をカップに入れて、お湯を注ぐだけ!!

 

 

f:id:kenkotoshitsu:20190515161305j:image
f:id:kenkotoshitsu:20190515161314j:image
f:id:kenkotoshitsu:20190515161310j:image

 

使用したものはすべて砂糖不使用の無添加です。(上から順に、いわしふりかけ、無添加とろろこんぶ、フリーズドライ梅干しです)

フリーズドライ梅干しは成城石井で購入しました!

無添加とろろといわしふりかけは近所のスーパーでよく見かけるので、比較的どこでも売っている商品だと思います!!

 

f:id:kenkotoshitsu:20190515161437j:image

 

出来上がりはこんな感じです★

 

昆布には、糖質制限時に不足しがちなヨードが豊富に含まれています。

また、梅干しはクエン酸が豊富なのでこれから暑くなる季節にぴったりです★

 

 

~おわりに~

 

糖質制限中は、食べられるものが限られて、バリエーションが少なくなると思われがちですが、工夫次第で、楽しく美味しく糖質制限を続けられます。

 

皆様の参考にして頂けると嬉しいです!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

【高たんぱく糖質制限レシピ】めんどくさがり屋が作ったスティックケーキ★超簡単★

 

こんにちは。ぷーちと申します。

今回は、プロテインを使って、高たんぱくなおやつを作ってみました。

 

筆者はとってもめんどくさがり屋なので、どうにかして簡単に作ることが出来ないか・・・と考えて作ってみました★

 

ではご紹介させて頂きます★

 

高たんぱくスティックケーキ(コーヒー味)

f:id:kenkotoshitsu:20190423185434j:plain

 

<材料>

  • ファインラボ、ホエイプロテインプレーン 45g
  • 低糖質スイーツ粉 40g
  • 無塩バター 20g
  • 純ココア 小さじ 2
  • インスタントコーヒー(無糖) 小さじ 1
  • 卵 1個
  • ラカント 10g
  • お湯 大さじ 1
  • アーモンドスライス 好きなだけ

(トッピング用)

  • 純ココア 適量
  • アーモンドスライス 適量

 

<作り方>

  1. インスタントコーヒーをお湯でとく。
  2. 常温に戻したバターとラカントをボールに入れ、よく混ぜる。
  3. プロテイン、低糖質スイーツ粉、卵、純ココア、インスタントコーヒーを溶かしたものも加え、さっくりと混ぜる。
  4. アーモンドスライスをお好みの量加え、さらに混ぜる。
  5. オーブンを180℃で5分程度予熱する
  6. 天板に生地を流し込み、平らにする。
  7. 純ココアとアーモンドスライスをトッピングする
  8. オーブンで約6分熱する
  9. 焼きあがったら、食べやすいサイズにカットしてください★

 

 

<作った感想>

ふんわりとした食感と、アーモンドスライスのザクっとした食感の変化が楽しいケーキが出来上がりました★

 

最近プロテインバーが甘すぎると感じるので、今回は味付けを薄くしてみました。(ほんのりとしたコーヒーの香りと甘味)

なので、あまーいスイーツが大好きな方にとっては味が薄く感じられると思います。

 

もし、甘味が欲しい方はラカントの分量を増やしてみられたり、メープルシロップを使うことに抵抗がない方なら、メープルシロップをかけて召し上がられてもおいしいのではないかと思います。

 

さっぱりとしたコーヒー風味の、薄味ケーキを作ることが出来てよかったです★

 

今回使用した低糖質スイーツ粉はこちらです★

 

 

 


 

 

参考にしていただけると嬉しいです★

 

 

【購入品紹介】ロカボなおやつ3種☆シャトレーゼ編

こんにちは。ぷーちと申します。

 

本当は糖質制限を始めたいけど、甘いものがやめられない・・・

糖質制限を始めてみたけれど、どうしても甘いものを食べたい・・・

 

という方も多いのではないでしょうか??

 

糖質制限=我慢しないといけない

 

というイメージをもつ方もいらっしゃると思います。

ですが、我慢しているということは、ストレスを感じ、後々の暴飲暴食に繋がります。

 

 

 ストレスを感じず、楽しみながら糖質制限を出来るよう、

今回はシャトレーゼにて、低糖質なおやつを買ってきたので

ご紹介させて頂きます★

 

 

糖質82%カットのプリン(キャラメルナッツクリーム)

【糖質2.6g】

 

f:id:kenkotoshitsu:20190423153904j:image

 

栄養成分(1個当たり)
エネルギー:135kcal
たんぱく質:2.1g
脂質:11.7g
炭水化物:15.6g(糖質13.6g,食物繊維2.0g)エリスリトール,マルチトールを除いた糖質量2.6g
ナトリウム:28mg

 (シャトレーゼHPより引用)

 

 

※エリスリトール、マルチトールは天然素材を原料とした甘味料。血糖値の上昇が砂糖に比べて少ない。

 

 

 

f:id:kenkotoshitsu:20190423153921j:image

 

 こちらのプリンはとってもなめらかな口当たり♪

トッピングされているナッツが香ばしく、プリンは程よい甘さでよく合います。

 

プリンの上に乗っているクリームは、キャラメル風味で、少し苦みがあります。

 

プリンのみで食べた時と、クリームと共に食べたとき、ナッツも一緒に食べたとき。

それぞれ違った味を楽しめるので、最後まで飽きずに食べることが出来ました★

 

 市販のプリンと比べると、甘さは控えめだと思います♪

私はこの甘さ控えめなところがとっても気に入りました★

 

 

 

 

糖質50%カットのダブルシュークリーム

【糖質8.6g】

 

f:id:kenkotoshitsu:20190423154630j:image

 

栄養成分 (1個当たり)
エネルギー:237kcal
たんぱく質:3.9g
脂質:19.7g
炭水化物:12.1g(内、糖質8.6g、食物繊維3.5g)
食塩相当量:0.24g

シャトレーゼHPより引用)

 

こちらのシュークリームは、カスタードクリームと生クリームの2層になっています。

「低糖質だからクリーム少ないのかな?」と勝手に想像していましたが、

あふれんばかりのクリームが入っていました★

 

程よい甘さでおいしかったです★

 

少し残念だったのが、シュークリームの皮がボロボロと崩れてしまう点。

形が崩れてしまい、食べるのがちょっと大変でした・・・

 

 

糖質84%カットのとろけるショコラ(生チョコ風)

【糖質5.5g】

f:id:kenkotoshitsu:20190423161214j:image

 

栄養成分 (1箱当たり)
エネルギー:366kcal
たんぱく質:4.1g
脂質:31.2g
炭水化物:26.7g(内、糖質5.5g、食物繊維21.2g)
ナトリウム:34mg

シャトレーゼHPより引用)

 

 

f:id:kenkotoshitsu:20190423161222j:imagef:id:kenkotoshitsu:20190423161230j:image

 

 口に含むと、とっても滑らかで、すぐにとろけます★

美味しすぎて、食べた後に自然と笑顔になってしまいます。笑

 

低糖質とは信じられないおいしさ・・・

コーヒーともよく合い、おやつの時間にぴったりです★

 

まとめ

 いかがでしたか?

低糖質おやつとうまく付き合って楽しくロカボ

参考にしていただけると嬉しいです★

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

【実体験】生あくびが止まらない苦悩と、改善法

こんにちは☆ぷーちと申します。

 

 

今回も、以前まで悩まされていた私の体調不良の内容と、不調を改善するまでの道のりについてお話しさせていただきます。

 

 

思い当たる症状がある方はぜひ読み進めてください★

 

 

 

連続で止まらない生あくび

f:id:kenkotoshitsu:20190423090529j:image

皆様は生あくびを経験されたことはありますか?

 

生あくびとは…眠気を感じていないときに出るあくび。連続して出るのが特徴で、不快感を伴う。脳の酸素欠乏状態や、過労、片頭痛の前兆でもある。

 

 

私はこの生あくびの頻度が多すぎて、とても悩んでいました。

 

<生あくびが出る状況(私の場合)>

  • 頭痛が激しくなる前
  • 車酔いした時
  • 仕事で疲れた時
  • 貧血気味な日
  • 電車に乗った時
  • 頭痛で吐き気がしている時

 

 

私は毎日頭痛がしていたので、仕事中でも生あくびが止まらないことがよくあったのです。

眠くないし、やる気がないわけでもない。

それなのにあくびが止まらない。

 

 

生あくびは他人には理解してもらえないので、辛かったです。

「いつも眠そうだね」という言葉を掛けられることも多かったです。

 

生あくびをいちいち他人に説明する訳にもいかず…

どうにかして生あくびを抑えるために、どうしたら良いかを考えていましたが、中々生あくびが治ることはありませんでした。

 

 

私が参考にした記事

 

私はインターネットでこのような記事を目にしました。

ameblo.jp

 

  •  多くの頭痛は酸欠が原因
  • ビタミンEにより血液粘度が低下して血流が改善する。
    そして、無駄な酸素消費を抑制し、酸欠を防ぐ。

とあります。

 

 

生あくびも酸欠が原因で起こるという知識はあったので、

上記の記事の方法を試せば一緒に生あくびも治るのでは??と考えました。

 

 

 生あくびに効いたサプリ

 私はすぐにサプリを試しました。

 

 

からスタートしました。(iherbで購入しました)

 

プラス 糖質制限!!

 

です。

 

上記のサプリと、糖質制限をして3か月後には

生あくびが毎日出ることはなくなりました。

 

 

糖質制限=ダイエットという認識の方が多いと思います。

ですが、あらゆる病気の改善につながると実体験で確信しています。

 

 

kenkotoshitsu.hateblo.jp

 

 

kenkotoshitsu.hateblo.jp

 

 

注意:ここに記しているものは私自身の実体験であり、生あくびは心筋梗塞脳梗塞など命に係わる病気の前兆である場合もあります。生あくびが止まらないという方は、一度病院で検査をしていただくことをお勧めします。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

日常的あった体の不調を改善することができると、色々なことに興味が出てきて、毎日の生活の質を上げることが出来ました。

参考にしていただけると嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【実体験】頭寒足熱に向けて努力したこと

こんにちは。ぷーちと申します。

 

皆様は「頭寒足熱」という言葉を聞いたことがありますか??

 

f:id:kenkotoshitsu:20190416155134j:image

ずかん-そくねつ【頭寒足熱】
頭部を冷たく冷やし、足部を暖かくすること。また、その状態。▽「頭寒」は頭部を冷やすこと。「足熱」は足を暖める意。このようにすると健康によいとされる。

三省堂 新明解四字熟語辞典より引用)

 

私はこの逆で、頭はのぼせて、足はキンキンに冷えている。

 

という状況が当たり前でした。

真夏でも、です・・・

 

冬は暖房で顔がほてって、足は冷えたまま・・・

 

この状況が続くと必ず頭痛がしてきます。

そんな状況を打破するために私が試した方法についてご紹介させて頂きます★

 

 

足を組むのをやめる

足を組む行為は血行を阻害してしまうようです。その結果足の冷えを悪化させてしまいます。

また、足を組むことによって姿勢が悪くなってしまい、全身がゆがむことによって頭痛を起こしやすくなってしまいます。

他にも片足に重心をのせた立ち方や、バッグを同じ方の手で毎回持つ

といった毎日の癖は体の歪みの原因になるので左右対称を意識するようにしています。

 

 

足湯につかる

私の場合はのぼせやすいので37℃~39℃くらいの足湯につかるようにしています。

大体30分くらいです。

足湯につかった次の日は冷えのぼせ状態になることが少ないです。

やはり、温めることは大切です。

 

 

足の指を動かす

時間があるときに足をグーチョキパーしています。

そうすると、その瞬間から血液が流れだすのを自分で実感できます。

この方法はいつでもどこでも出来るので空いた時間帯に意識して行っています。

 

冷たい飲み物は避ける

冷たい飲み物は体を冷やしてしまいます。

そのため常温以上の飲み物を摂取するようにしています。

飲み物以外にも、生姜やとうがらしなど、体を温める効果のある食品は積極的に摂るようにしています。

 

暖房を足元からのものにする

暖房が上の方から直撃で効いていると、私の場合100%頭痛に繋がります。

頭が「ぼ~・・・」としてきて、顔が真っ赤。頭の回転も鈍くなり、体がだるくなってしまいます。

そこで足元にヒーターを置いて、暖房をつけないようにしたり、足裏にカイロを貼るようにしました。

 

冬場の百貨店やショッピングセンターは要注意です。

買い物の際は数時間に一回は外の空気を吸うと顔のほてりが落ち着きます★

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

頭寒足熱は体のあらゆる不調を良くしてくれると実感しています。

 

皆様も出来ることから少しずつ・・・日常生活に取り入れてみてください★

参考にしていただけると嬉しいです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。